MED INFO

医師の自学自習のためのブログ

破傷風―Review

Tetanus Seminar Yen LM, Thwaites CL. Lancet 2019;393:1657 Introduction 破傷風tetanusは芽胞形成性spore-formingの細菌のClostridium tetaniが産生する神経毒を原因とするvaccine-preventable diseaseである。C tetaniの芽胞は世界中の環境中に存在し、…

結核―Review

Tuberculosis Seminar Lancet 2019;393:1642 Epidemiology, pathogenesis, and risk factors ●WHOの推計では2017年の新規発症は1000万人、うち870万人は結核がhigh-burdenな30ヶ国に住んでいる。640万人で診断および届出がなされており、130万人は死亡してい…

黄色ブドウ球菌菌血症

参考: INTENSIVIST 2019;11:3 「重症ブドウ球菌菌血症に対する治療」 Hospitalist 2013;1:241 「フォーカス不明の菌血症・敗血症」 AHA 感染性心内膜炎ガイドライン2015 循環器学会 感染性心内膜炎ガイドライン ●黄色ブドウ球菌菌血症(SAB)の90日死亡率は…

感染性心内膜炎の内服スイッチ―NEJM 2019 POET trial

Partial Oral versus Intravenous Antibiotic Treatment of Endocarditis Iversen K, et al. N Engl J Med 2019;380:415-24 POET trial Abstract 左心系の感染性心内膜炎は通常6週間の静注抗菌薬投与を必要とする。治療途中に静注から内服抗菌薬に変更した場…

梅毒検査の成績―CID2019

Performance of Treponemal Tests for the Diagnosis of Syphilis Park IU, et al. Clin Infect Dis 2019;68:913 梅毒診断はlecithin、cardiolipin、cholesterolなどのlipoidal antigensに対する反応をみるnontreponemal serology (rapid plasma reagen (RPR…

デング―Review

Dengue Wilder-Smith A, et al. Lancet 2019;393:350 Seminar Introduction ●デング熱は節足動物媒介arthropod-borneのウイルス性疾患で、熱帯・亜熱帯地域に大きな疾病負荷disease burdenを強いている。Arbovirus疾患として最も頻度の高い疾患である。 ※ア…

診断書のハンコについて―最近のニュースから

headlines.yahoo.co.jp 記事によれば、「シャチハタだからダメ」という根拠はあまりないようです。そもそも「ハンコ」が必要か。ただ慣習的に押しているだけで、署名だけで足りるのではないか。「ハンコが必要です」と主張する人も、細かいところは把握して…

心房細動合併冠動脈疾患の治療―エビデンスまとめ

冠動脈疾患合併の際の注意点 安田聡・浅海泰栄 日本内科学会雑誌 2019;108:242 特集 Common diseaseとしての心房細動 【エビデンスまとめ】 WOEST trial(Lancet 2013;381:1107) ・2008-2011年、抗凝固薬を必要とするPCI症例573例(AFは69%) ・ワルファリ…

心房細動合併冠動脈疾患の治療―NEJM 2019 AUGUSTUS trial

「心房細動患者における、急性冠症候群またはPCI後の抗血栓療法」 ・triple therapyではなく、抗凝固薬(今回はアピキサバン:エリキュース)+P2Y12阻害薬(9割がクロピドグレル)の2剤で、アスピリン抜きのレジメンがよかろうという報告。 ・ベースにP2Y12…

高齢者でもスタチンは有用か―Lancet 2019

「高齢者におけるスタチンの効果と安全性:28のRCTのメタアナラシス」 ・75歳超の高齢者でもスタチンを使用したほうがよさそうというデータ。 ・スタチンによるLDLコレステロール低下は75歳超の患者においても、major vascular events (冠動脈疾患、冠動脈再…

COPDの診断と外来での対応―Review

Diagnosis and Outpatient Management of Chronic Obstructive Pulmonary Disease Review Riley CM and Sciurba FC. JAMA 2019;321:786-797 COPDは完全には可逆性ではない気流閉塞に、持続性の呼吸器症状(呼吸困難、咳、喀痰の増加)を伴うものと定義される…

ペニシリンアレルギーの評価と対応―Review

Evaluation and Management of Penicillin Allergy: A Review Shenoy ES, et al. JAMA 2019;321(2):188-99 ●抗菌薬投与の多くが不適切な使用であり、耐性やClostridium difficile(CD)感染症を含む副作用の原因となる。WHO、CDC、President’s Council of Ad…

麻疹―Review

Measles Seminar Moss WJ. Lancet 2017;390:2490-502 Introduction ●麻疹は感染性の強い、急性ウイルス性熱性疾患である。遺伝学上はrinderpest virusに近い(ウシの感染症の原因となり、2011年に世界動物保険機構が根絶を宣言)。歴史的なエビデンスには乏…

航空機内の緊急事態―Review

In-Flight Medical Emergencies Review Martin-Gill C, et al. JAMA 2018;320:2580 Introduction ●In-flight medical emergencies (IMEs)は、高度35000フィートの中、限られた器具と人員、慣れない環境下で提供される特殊な医療である。本レビューは、文献検…

淋菌感染症

<参考> 性感染症ガイドライン2016 J-IDEO 2018;2:738 薬剤感受性検査の真意を紐解く 臨床病態: ・男性:尿道炎、精巣上体炎 ・女性:子宮頚管炎、尿道炎、卵管炎、骨盤内炎症性疾患 ・菌血症、播種性感染症も(関節炎、膿疱) ・性行動の多様化により、咽頭感…

アルコール量の換算と適正量

<単位> 日本:1単位=アルコール20g=日本酒(15%)1合・ビール500mLに相当 NIAAA:1 drink=アルコール10g ※National Institute on Aocohol Abuse and Alcoholism: NIAAA <量の換算> アルコール量(g):量(mL)×度数(%)×アルコール比重(0.8) ビール(5%)500mL 50…

アダリムマブについて

アダリムマブ・ヒュミラ 皮下注、自己注射可能 インフリキシマブがヒトマウスキメラ抗体に対し、アダリムマブは完全ヒト型 添付文書 INTENSIVIST 2010;2(1):169 添付文書 適応:既存の治療で効果不十分な以下の疾患 関節リウマチ アバタセプトとは併用しない…

抗菌薬内服スイッチ

感染症治療で内服・スイッチは可能か? サウスオーストラリアのガイドライン その他論文 アブストラクト レビュー 肺炎 尿路感染症 憩室炎 穿孔した虫垂炎小児 特発性細菌性腹膜炎 発熱性好中球減少症 蜂窩織炎 サウスオーストラリアのガイドライン IV to Or…

敗血症の定義

Sepsis-3 (JAMA 2016;315:801) 定義 「感染に対する生体反応の調節不全で、生命を脅かす臓器障害が生じた状態」 ・ICUでは感染症によってSOFAスコアが2点以上上昇した場合 ・ICU以外では感染症によってqSOFAが2項目以上認めた場合に敗血症疑い、臓器障害をSO…

胆管炎・胆嚢炎

Tokyo Guidelines 2018: antimicrobial therapy for acute cholangitis and cholecystitis. (J Hepatobiliary Pancreat Sci 2018;25:3) Q 胆管炎・胆嚢炎で起因菌推定のために提出すべき検体は? ・胆汁を提出すべき。胆嚢炎の場合は胆嚢内胆汁を提出すべき(…

骨髄炎

骨髄炎 Hospitalist 2017;5(3):509 MRSA感染症の治療ガイドライン 骨・関節感染症 骨髄炎 Hospitalist 2017;5(3):509 総論 ・骨の破壊と腐骨形成を特徴とする。特異的な所見に乏しい。腰痛や不明熱として現れる。 ・急性骨髄炎は腐骨(sequestra)形成前。腐骨…

偽痛風

<参考> ・up to date:Clinical manifestations and diagnosis of calcium pyrophosphate crystal deposition (CPPD) disease ・内科診断リファレンス ・EULARではピロリン酸カルシウム沈着症calcium pyrophosphate dihydrate crystal deposition (CPPD)と呼…

血液培養2セットの意義

血液培養を2セット取ることの意義: 1 検出率を上げる 2 コンタミネーションの判断のため セット数と陽性率 J Clin Microbiol. 2007 Nov;45(11):3546-8 1セット 73% 2セット 90% 3セット 98% 4セット 99% 検体量 10mL(5mLずつ)と比較し、20mLで検出率30%向上…

医学のこと、医療系ニュースについて

勉強したこと、日々の医療に関するニュースに触れて感じたこと、など。