MED INFO

医師の自学自習のためのブログ

感染症

ダプトマイシン(キュビシン)の腎機能障害時の投与

抗MRSA薬の第一選択は伝統的にバンコマイシンとされているが、腎障害が進行した場合の代替薬としてキュビシンに変更するときがある。 キュビシン 1バイアル=350 mg ●添付文書 クレアチニンクリアランス(CCr)が、 30以上→通常用量(4ないし6 mg/kg)を24時…

脊椎カリエスの特徴・診断

・慢性の炎症により骨・歯牙が腐った状態をカリエス(独語Karies、英語caries)と呼ぶ。虫歯もカリエス。 ・日本では伝統的に結核性の骨病変を指してカリエスと呼んでおり、かつては脊椎カリエスのほか、肋骨のカリエス、骨盤のカリエスなどよく見られたはず…

ウイルスがコントロールされたHIV患者からHIVは伝播しない「U=U」

U=U taking off in 2017 Lancet HIV 2017;4(11):e475 Editorial ●ウイルス学的にコントロールされたHIV感染患者は、性的接触によって他人にHIVを感染させることはないらしい。 ●2016年に「the Undetectable=Untranmissable (U=U) slogan」がPrevention Acces…

破傷風―Review

Tetanus Seminar Yen LM, Thwaites CL. Lancet 2019;393:1657 Introduction 破傷風tetanusは芽胞形成性spore-formingの細菌のClostridium tetaniが産生する神経毒を原因とするvaccine-preventable diseaseである。C tetaniの芽胞は世界中の環境中に存在し、…

結核―Review

Tuberculosis Seminar Lancet 2019;393:1642 Epidemiology, pathogenesis, and risk factors ●WHOの推計では2017年の新規発症は1000万人、うち870万人は結核がhigh-burdenな30ヶ国に住んでいる。640万人で診断および届出がなされており、130万人は死亡してい…

黄色ブドウ球菌菌血症

参考: INTENSIVIST 2019;11:3 「重症ブドウ球菌菌血症に対する治療」 Hospitalist 2013;1:241 「フォーカス不明の菌血症・敗血症」 AHA 感染性心内膜炎ガイドライン2015 循環器学会 感染性心内膜炎ガイドライン ●黄色ブドウ球菌菌血症(SAB)の90日死亡率は…

感染性心内膜炎の内服スイッチ―NEJM 2019 POET trial

Partial Oral versus Intravenous Antibiotic Treatment of Endocarditis Iversen K, et al. N Engl J Med 2019;380:415-24 POET trial Abstract 左心系の感染性心内膜炎は通常6週間の静注抗菌薬投与を必要とする。治療途中に静注から内服抗菌薬に変更した場…

梅毒検査の成績―CID2019

Performance of Treponemal Tests for the Diagnosis of Syphilis Park IU, et al. Clin Infect Dis 2019;68:913 梅毒診断はlecithin、cardiolipin、cholesterolなどのlipoidal antigensに対する反応をみるnontreponemal serology (rapid plasma reagen (RPR…

デング―Review

Dengue Wilder-Smith A, et al. Lancet 2019;393:350 Seminar Introduction ●デング熱は節足動物媒介arthropod-borneのウイルス性疾患で、熱帯・亜熱帯地域に大きな疾病負荷disease burdenを強いている。Arbovirus疾患として最も頻度の高い疾患である。 ※ア…

ペニシリンアレルギーの評価と対応―Review

Evaluation and Management of Penicillin Allergy: A Review Shenoy ES, et al. JAMA 2019;321(2):188-99 ●抗菌薬投与の多くが不適切な使用であり、耐性やClostridium difficile(CD)感染症を含む副作用の原因となる。WHO、CDC、President’s Council of Ad…

麻疹―Review

Measles Seminar Moss WJ. Lancet 2017;390:2490-502 Introduction ●麻疹は感染性の強い、急性ウイルス性熱性疾患である。遺伝学上はrinderpest virusに近い(ウシの感染症の原因となり、2011年に世界動物保険機構が根絶を宣言)。歴史的なエビデンスには乏…

淋菌感染症

<参考> 性感染症ガイドライン2016 J-IDEO 2018;2:738 薬剤感受性検査の真意を紐解く 臨床病態: ・男性:尿道炎、精巣上体炎 ・女性:子宮頚管炎、尿道炎、卵管炎、骨盤内炎症性疾患 ・菌血症、播種性感染症も(関節炎、膿疱) ・性行動の多様化により、咽頭感…

抗菌薬内服スイッチ

感染症治療で内服・スイッチは可能か? サウスオーストラリアのガイドライン その他論文 アブストラクト レビュー 肺炎 尿路感染症 憩室炎 穿孔した虫垂炎小児 特発性細菌性腹膜炎 発熱性好中球減少症 蜂窩織炎 サウスオーストラリアのガイドライン IV to Or…

敗血症の定義

Sepsis-3 (JAMA 2016;315:801) 定義 「感染に対する生体反応の調節不全で、生命を脅かす臓器障害が生じた状態」 ・ICUでは感染症によってSOFAスコアが2点以上上昇した場合 ・ICU以外では感染症によってqSOFAが2項目以上認めた場合に敗血症疑い、臓器障害をSO…

胆管炎・胆嚢炎

Tokyo Guidelines 2018: antimicrobial therapy for acute cholangitis and cholecystitis. (J Hepatobiliary Pancreat Sci 2018;25:3) Q 胆管炎・胆嚢炎で起因菌推定のために提出すべき検体は? ・胆汁を提出すべき。胆嚢炎の場合は胆嚢内胆汁を提出すべき(…

骨髄炎

骨髄炎 Hospitalist 2017;5(3):509 MRSA感染症の治療ガイドライン 骨・関節感染症 骨髄炎 Hospitalist 2017;5(3):509 総論 ・骨の破壊と腐骨形成を特徴とする。特異的な所見に乏しい。腰痛や不明熱として現れる。 ・急性骨髄炎は腐骨(sequestra)形成前。腐骨…

血液培養2セットの意義

血液培養を2セット取ることの意義: 1 検出率を上げる 2 コンタミネーションの判断のため セット数と陽性率 J Clin Microbiol. 2007 Nov;45(11):3546-8 1セット 73% 2セット 90% 3セット 98% 4セット 99% 検体量 10mL(5mLずつ)と比較し、20mLで検出率30%向上…