MED INFO

医師の自学自習のためのブログ

呼吸器

薬剤性肺障害の原因薬剤―薬剤別

参考:薬剤性肺障害の診断・治療の手引き2018 ブレオマイシン イリノテカン アムルビシン シスプラチン・カルボプラチン オキサリプラチン ゲフィチニブ エルロチニブ mTOR阻害薬 メソトレキセート サラゾスルファピリジン・メサラジン(アサコール、ペンタ…

薬剤性肺障害の原因薬剤―臨床病型からみた分類

参考:薬剤性肺障害の診断・治療の手引き2018 間質性肺炎 肺水腫 好酸球性肺炎 気道系病変 肺血管病変 胸膜病変 間質性肺炎 EGFR-TKI、mTOR阻害薬、プロテアソーム阻害薬(ボルテゾミブ) レフルノマイド、メソトレキセート、ペニシラミン、金製剤 ブレオマ…

COPD治療薬一覧

LAMA スピリーバ チオトロピウム18/5 DPI(吸入用カプセル)/ SMI(レスピマット)1日1回 シーブリ グリコピロニウム50 DPI(吸入用カプセル)1日1回 エクリラ アクリジニウム400 DPI(ジェヌエア)1日2回 エンクラッセ ウメクリジニウム62.5 DPI(エリプタ…

気管支喘息治療薬一覧

参考:難治性喘息診断と治療の手引き2019 吸入ステロイド ●JGLでは、保険承認の最高用量を「高用量」、その半量を「中用量」、その半量を「低用量」としている。 ●GINAでは最高用量の上限が設定されていない。 BDP:キュバール(エアゾール;大日本;50、100…

ステロイド維持治療が難しければ、必要時シムビコートでもいいかもしれない

Novel START trial 気管支喘息に対しては、「何はなくとも吸入ステロイドの定期吸入」と認識していますが、「薬を続けるのはちょっと」という患者さんが多いのは仕方のないこと。アドヒアランスもよくありません。 そんな人にシムビコートをレリーバーとして…

COPDの診断と外来での対応―Review

Diagnosis and Outpatient Management of Chronic Obstructive Pulmonary Disease Review Riley CM and Sciurba FC. JAMA 2019;321:786-797 COPDは完全には可逆性ではない気流閉塞に、持続性の呼吸器症状(呼吸困難、咳、喀痰の増加)を伴うものと定義される…